株式会社三立

沿 革

3DCAD/CAM_Photo
1950年10月 「ニッポンボデー株式会社」設立、
本社刈谷市大字刈谷字御霊山1番地。
日本電装(株)(現(株)デンソー)社内外注。
1952年 ニッポンボデー(株)板金部門として、トヨタ車体(株)刈谷工場内で社内外注。
(プレス板金修正作業の請負)。
・・・・・・・・・・・・・・・  
1959年 1月 ニッポンボデー(株)の板金部門が分離独立し、
「ヤマトボデー有限会社」設立。【創業】(本社:現所在地)
1963年8月 ヤマトボデー(有)を改組し、「三立工業有限会社」とする。
(資本金100万円)
1964年1月 トヨタ車体(株)と取引開始。(夜勤応援作業請負:刈谷プレス工場)
1965年9月 トヨタ車体(株)号口板金部品受注。
1967年 4月 小島プレス工業(株)・岡田木工(株)・落合鉄工(株)・住友重機工業(株)と取引開始。
(号口板金溶接部品・搬送パレット部品生産)
1968年3月 トヨタ車体(株)試作部品受注。
1977年 9月 (資本金800万円)
  1979年 8月 市内新富町に社宅建設
  1980年 9月 金型治具機械加工部門「中日本金型株式会社」を設立。
(1983年5月「中日本精密株式会社」に社名変更)
  1981年 4月 プレス工場増築・500トン油圧トライアルプレス導入
  1983年 8月 堀江金属工業(株)(現(株)FTS)と取引開始。
(自動車燃料タンク廻り試作部品)
  1985年 1月 高丘工業(株)(現アイシン高丘(株))と取引開始。
(ダイハツ工業(株)向け自動車ボデー試作部品及びマニホールド試作部品等)
  1985年11月 「株式会社三立」を設立、資本金3,000万円
  1986年 3月 工場及び事務所増築・3次元5軸レーザ加工機導入
  1989年 2月 3次元CAD・CAM導入
  1989年 4月 トヨタ向量産バンパ塗装治具(アルミ絞り成型品)生産。
  1991年 4月 小垣江工場を量産工場として稼働
  1992年 1月 本社試作工場改築、事務棟改修
  1993年 4月 住友精密工業(株)向航空関連部品生産。((株)黄山製作所)
  1993年 8月 中日本精密株式会社を合併、資本金4,100万円
  1994年 3月 NCタレットパンチプレス導入。
  1994年 3月 自動車特装部品(エアロパーツ)を生産。
  1999年10月 エスティマ・トヨタモデリスタイベント車製作、
トヨタモデリスタINT.殿へ納入。
  2000年 8月 介護用品開発・企画で日本介護サービスと業務提携。
  2000年12月 販売店向オプション品(内装アルミパネル)、 トヨタモデリスタ部品生産。
((株)トムス・テクノクラフト(株)・新明工業(株)各社向)
  2001年 4月 小垣江工場閉鎖、生産工場を本社一極集中化。
  2001年 4月 日本介護サービスと共同開発で、訪問介護用移動入浴車制作 納車。
  2001年10月 (株)トヨタモデリスタ神戸向直販パーツ開発出荷。
  2001年11月 矢作産業(株)と取引開始。(自動車試作部品)
  2001年12月 高島屋日発工業(株)(後の(株)タカニチ、合併により現トヨタ紡織(株))と取引開始。(自動車シートフレーム関連試作部品)
  2003年 1月 「介護リフト」特許庁意匠登録
  2003年 5月 三立工業(有)を併合。資本金4,900万円
  2005年10月 耐震補強第1期工事
  2006年5月 耐震補強第2期工事
  2006年 8月 ISO14001:2004認証取得
  2006年 5月 耐震補強第2期工事
  2007年 2月 平板レーザ導入(NCTと入れ替え)
  2007年 8月 ISO9001:2000認証取得
  2007年 9月 耐震補強第3期工事完了により、全工程完了。
  2009年 7月 ISO9001:2008年度版移行認証取得
     

ホーム | サイトマップ | ご意見・お問合せ Copyright (C) SANRITSU.INC All Rights reserved. このページのTOPへ